郡小体連事務局も少しは楽するぞ

伊藤 琢弥

1.郡陸上大会のプログラム作成を楽に

  郡陸上大会のプログラムを去年、一昨年と一人でエクセルに入力(カット&ペーストだけど)していましたが、考えてみれば体育主任の皆様全員にやってもらえば楽なのでそのようにしました。



2.エントリーも簡単に

  これまでは学校ごとにエントリー表と参加する競技ごとに選手個表を提出してもらいそれを元にレース編成をしていました(画用紙にレースごとに個表を貼り付ける)が、エントリー表のみの提出にして、エントリー表でレース編成をしました。ただし、レース編成を楽にするために、トラック競技については予備タイムを提出してもらいました。


3.体育主任会では

 エントリー表をひとまとめにして、各種目の参加者だけを抜き出し、予備タイムごとに並べ替えたものと、プログラムのひな形を用意し、ひたすら貼り付けてもらいました。この同じ学校ばっかりにならないとか、特別支援学級の子ども達は介助がつくので一番端のコースにするなどの配慮をして頂きました。
 ここまでやってもらったらしめたもの。後はひたすら印刷し、人海戦術で製本します。



4.記録一覧はその場で

 更に、当日記録係がレース編成表に記録を入力し、記録一覧表を作成して、会場から各学校に送信する事にしましたので会場での印刷の手間もなくなりました。



5.ところで

 この辺の一連の作業を全部自動でやってくれる「陸上大会君」なんて言うマクロとかないんでしょうか?